緊急のお知らせ

よくあるご質問

Q1仕事でドローンを使うので、ライセンスを取りたいのですが、最短だとどのくらいの日数で取得できますか?

技能証明取得までの流れは、次の2つのパターンがあります。
【登録講習機関に通う場合】
①技能証明申請者番号取得(国土交通省)」→「②講習受講(登録講習機関)」→「③学科試験受験(指定試験機関)」→「④身体検査受検(指定試験機関)」→「⑤試験合格証明書取得(指定試験機関)」→「⑥技能証明発行申請(国土交通省)」→「⑦技能証明取得(国土交通省)」
③から⑤まで最短で15日程度かかります。
【登録講習機関に通わない場合】
「①技能証明申請者番号取得(国土交通省)」→「②学科試験受験(指定試験機関)」→「③実地試験受験(指定試験機関)」→「④身体検査受検(指定試験機関)」→「⑤試験合格証明書取得(指定試験機関)」→「⑥技能証明発行申請(国土交通省)」→「⑦技能証明取得(国土交通省)」
②から⑤まで最短で1か月程度かかります。
国土交通省及び登録講習機関でかかる日数については、それぞれの機関にお問合せください。

Q2受験資格の確認に失敗しました。どうしたらいいですか?

試験申込システムに入力いただいた情報と航空局のDIPSに登録いただいた情報が一致していませんので、DIPSをご確認いただき再度試験申込システムの受験資格の確認を申込みください。

Q3試験の結果はどうやって確認できますか?

試験結果は、試験申込システムのマイページ内の申込履歴から確認することができます。確認したい試験を選択してご確認ください。

Q4試験合格証明書とはなんですか?

試験合格証明書は、無人航空機操縦士試験(身体検査、学科試験、実地試験)に合格したことを指定試験機関が証明する書類です。
国土交通省に技能証明の発行申請をする際に必要となります。

Q5まず初めになにをすればいいですか?

技能証明取得をご希望される方は、最初に国土交通省がDIPS(ドローン情報基盤システム)で発行する技能証明申請者番号を取得してください。
その後、登録講習機関又は指定試験機関(本会)で必要な手続きを実施ください。

よくあるご質問へ